メニュー 閉じる

超簡単。差替え可能。室名札! しかもオリジナル制作で激安!

オーダーメイド室名札 超簡単差し替可能。施工費無し。

ある施設様からのご注文で、「オリジナルで差し替え可能な室名札を作れないかと」」ご相談を賜りました。

そこで当社が考えたのが、既製品を使うと業者に施工を依頼し費用が発生してしまうので、「施工無し」「安価」「見栄え」「手軽さ」の4点を検討した結果、(
というか結構ストイックに追求したと思うのですが)、とにかくやってみた結果、出来上がりました。

量産も可能で、オリジナルデザインも反映できるので、良い仕様に仕上がったと思います。今回10台販売させていただきましたが、最低5台から作れると思います。一般的な既製品の価格の三分の一程度で、1台2800円で販売させていただきました。完全オリジナルでこの価格は安すぎたかな…とも思っています。

TEL  011-743-4511    

特需クラブ 代表
株式会社特需プロジェクト 代表取締役
モノと仕組みを作る人      松 浦 哲 也

私が幼い頃、絵の授業で札幌資料館を丁寧に模写していたところ、使ってもいない定規を使って綺麗な直線を書いたと叱られ、絵を描くことをやめた記憶がある松浦です。その時は綺麗な心で純粋に絵を描いていたのに… いえ、今でも純粋な思いで仕事をしております。

ホテル営繕で叱られながら仕事をすることを覚え、小さな旅行会社で上場企業と新規取引をし、リフォームの訪問販売で4日で40万円稼いだことに味をしめ半年後に辞める時には6か月で60万円しか稼げなかった苦い経験をし、配管工になってから一人で現場を任せていただく喜びを感じ、なぜか北海道全域に豆を卸す食品製造工場で一番肝心な「セラミックロースターで焼き具合の管理、味付け」を行い、物産展の企画販売で全国を飛び回り、ソフトウェア販売、印刷システム販売をへて、看板資材メーカーにて営業所長職と東京で新規事業立上げを行い、過去にお世話になった印刷会社の助っ人として営業部長を務め、いつの間にか覚えた技術で会社を興しを運営しております。

そして、様々な障害もありましたが…

創業してから数多くのお客様と接することで「仕事を通じて夢をつくる」をモットーに事業を行ってきましたが、実際は「仕事を通じて絆をつくる」ということを行っていたと思います。お客様のご要望にはいつも「夢」がついてまわります。その想いを感じながら商品を製作することにやりがいを感じ、数々のご要望に答え、お客様と喜びを共有させていただきました。「夢」と「喜び」は、お客様と弊社社員一同共有できるものです。この好循環を様々なカタチに変え、今後もサービスを提供していくつもりです。

札幌資料館
札幌市資料館は、大正15年(1926)に札幌控訴院として建てられた建物です。札幌軟石を使った建物としては全国的にも貴重なものであり、平成30年(2018)3月には札幌市有形文化財に指定されました。

電話でのお問い合わせ