メニュー 閉じる

ストレスから解放され仕事を楽しむために 【管理者編】

ストレスから解放されるために 【運営者向け】

こんにちは

特需クラブ代表の松浦と申します。

私事で恥ずかしい話なのですが、当社は創業して9年目の会社ですが、
実は4年前までは借金を返済するのが精いっぱいの会社でした。
普段の私は、俗にいうワーカーホリック状態で、仕事のために仕事をしており
心身ともに疲弊していましたし、年々状況が厳しくなる一方で、
仕事を楽しむという状態には程遠い状況でした。

しかし、あるきっかけでその状況からV字回復し、徐々に業績を上げ、
2021年の決算は従業員の人数の増減もなく、前年比の1.5倍までの実績も作ることができました。

今では仕事が楽しく、ストレスのない状況で毎日を過ごしています。

何故それが可能になったかと申しますと、
従来のやり方は、事業所の在り方と、
仕組みがミスマッチしていることに気が付いたからです。

事業を行う上でのストレスとは

・会社が10年先も続いているか
・人に事業所を誇りや自信をもって紹介できるか
・余裕をもって将来を描ける環境下にあるか

など、未来に確信が持てない状態であり、
以前の私は、それすらも考える余裕がない状態でした。

弊社はそんな状況を、仕組を新たに作り直すことで全て改善しました。
社員の給与も賞与もしっかりとアップできる状態にあります。

やはり、環境を変えることでしかストレスからは解放されません。
しかし、環境を変えるため、仕組みを変えるためにはリスクヘッジも当然必要です。

私達がコンサルするのは、
私達が成功した全ての技術・情報を共有し、成功したフォーマットをそのまま生かしていただくことです。
成功事例をそのまま活用していただき、遠回りしないために「失敗しないための情報」も共有します。

また、通常のコンサルティングと決定的な違いがあります。

それは当社が勧める「ものづくり」を行うための設備を全て保有していることです。
この設備は全て合わせて数千万円の機材になります。

この設備と当社のものづくりチーム連携し、
パソコン作業から軽作業まであらゆる作業を生み出し、
仕事を受注する仕組みを提供しています。

ストレスフリーになった私共の仕組みを共有できる皆さんに、お会いできることを楽しみにしています。

 

私自身で対応できる人数が限られますので、20名まではなんとかサポートしたいと思っております。
それ以上の対応については、極力、特需クラブでサポートメンバーを育成し対応したいと考えております。

私自身は、これからの時代は情報が氾濫するなか、いかに実直な姿勢をお客様に知っていただき、
技術やサービスを提供できるかが大切だと考えます。

適切な仕組みと技術で情報を発信し、世の中の役割を担うよう努めたいと思っております。 

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ