メニュー 閉じる

「すべてにツナガルものづくり」で全てを統一

「ものづくり」で、新たな利用者層への対応ができる。

無料で広報活動ができる。

職業指導員が無理なくスキルアップできる。

新たな仕事を獲得し、負担の少ない対応ができる。

利用者のスキルアップによる社会貢献ができる。

結果収益に直結する。

「すべてにツナガルものづくり」 導入ステップ

ものずくりで収益化するのための環境提供

ものづくり習得のためのサンプル・教材の提供 (継続更新型)

ものづくり習得のための継続個別サポートの開設

お客様の新たな仕事獲得システムの設置 (カスタマイズ可能)

新たな利用者獲得のための広報版を新たに設置

SNS活用術の提供

受注・生産活動の継続サポート

資料請求・お問い合わせ

よくある質問

 1. 作るものはなんですか?
 2. 最初の環境整備は簡単ですか?
 3. 利用者が本当に対応できますか?
 4. 仕事を本当にこなせますか?
 5. 職業指導員が対応できるものですか?

現時点で導入を検討されている場合、Zoomによる相談も可能です。
また、日本国内であれば出張訪問いたします。

費 用 と 効 果

年間契約
月額 88,000円

初期費用 120,000円

システムによる年間利益 
当社の事例
 1年目 423,000円
 2年目 1,570,000円
 3年目 5,470,000円

ものづくりシステムによる利用者の獲得
月 1~2名

 

比較対象

・一般的な、業務内容、社内ルール改善のコンサルではありません。
・ものづくり特化型で、当社が所有する機材を優先的に使用できます。
・電話やZoom、リモートによるオンラインサポート有、訪問も有。
・利用者、スタッフの負担増はありません。スキルアップとしては有
・サポート契約により受注システム、利用者獲得のための広報無料提供。

約束事

「情報を正しく伝える事」
「本来の魅力を伝える事」

広報に関しては、お客様の魅力を掘り下げて情報を発信することを、
すべてにツナガルものづくりは徹底します。

ご質問・お問い合わせ

ものづくり会社

特需プロジェクトが制作した実績

事業所本体の㈱特需プロジェクト制作チームでは
装飾、ノベルティ、イベント、看板、リフォーム、など様々な分野でも制作を行ってきました。それぞれの仕事はは単純な業務の積み重ねでなりたっています。そのて私たちは就労業務で生かせる作業と仕事を創出することを可能にしました。

業務に携わり、出来たものを世の中に提供することを利用者に実感してもらう。
事業所のあり方にも変化をもたらし、健全な収益と事業所運営に役立てます。

㈱特需プロジェクト 主な取引先
ウポポイ(公益財団法人アイヌ民族文化財団)Wolt Japan(フードデリバリー本社フィンランド)ヤンマーアグリジャパン(ヤンマートラクター) 北海道中小企業総合支援センター 新琴似天舞龍神(よさこいソーラン)  他120社

previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
電話でのお問い合わせ