メニュー 閉じる
利用者の人生のため、事業所を継続運営するための仕事を創出する。

新たな仕事は自動化で受注

利用者と一体になって仕事を受注する仕組みに参加。基本となる仕組みは、特需クラブが提供します。

ものづくりのノウハウを提供

20年以上にわたり、ものつぐりに関わってきたノウハウを全て提供します。出来る事から始めていただき、出来ない部分は特需クラブがサポートします。

適正な利益獲得

仕事が適正な価格や、現状契約している価格よりも利益を生むことができる仕組みで運営します。従来の仕事にすがることなく、独自の運営が可能になるよう調整。

就労支援収益強化の「すべてにツナガルものづくり」の提供は、一事業所への対応を強化するため20件までに限定しています。

ものづくり会社 特需プロジェクトが制作した実績

事業所本体の㈱特需プロジェクト制作チームでは
装飾、ノベルティ、イベント、看板、リフォーム、など様々な分野でも制作を行ってきました。それぞれの仕事はは単純な業務の積み重ねでなりたっています。そのて私たちは就労業務で生かせる作業と仕事を創出することを可能にしました。

業務に携わり、出来たものを世の中に提供することを利用者に実感してもらう。
事業所のあり方にも変化をもたらし、健全な収益と事業所運営に役立てます。

㈱特需プロジェクト 主な取引先
ウポポイ(公益財団法人アイヌ民族文化財団)Wolt Japan(フードデリバリー本社フィンランド)ヤンマーアグリジャパン(ヤンマートラクター) 北海道中小企業総合支援センター 新琴似天舞龍神(よさこいソーラン)  他120社

 

previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
電話でのお問い合わせ